■山・海の滋味が奏でるハーモニー、柿の葉寿司

吉野山を代表する風物詩といえば桜、そしてもう一つ、柿の葉寿司です。

柿の葉寿司は、江戸時代中期から、この地に伝わる夏祭りのご馳走でした。

近海で獲れた鯖を海のない奈良、とりわけ山の奥にある吉野まで運ぶために塩でしめ、防腐効果のある奈良名物の柿の葉で包んで作られる、先人の知恵が詰まった伝統食です。

近年では、鯖だけでなく鮭も使用され、海と山の素材が絶妙の味のハーモニーを醸し出す健康食としても全国に親しまれています。
■創業80余年、やっこのこだわり
やっこでは、大正時代の創業時から受け継ぐレシピにかたくななまでにこだわり、厳選した素材と独自の製法を頑固に守り通しています。

一つひとつ手作業で包み、お店では程よく味がなじんだ最高の状態でお出ししています。宅配におきましても、お届け時が食べ頃の状態になるように配慮して発送しております。

なお、生ものですが、保存料などは一切使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。
このこだわりの逸品を、お店で、ご家庭で、ぜひご賞味ください。

■ごあいさつ
吉野山の味をぜひご賞味ください。
ここでしか味わえない味、ここでしか感じられない四季の色。
“やっこの柿の葉寿司が食べたくて、また来たよ”とご来店のお客様の笑顔が、当店の宝物です。
柿の葉寿司 やっこ
店主
龍見 伸輔   おかみ 龍見 圭子

柿の葉寿司 やっこ 奈良県吉野郡吉野町吉野山543
Copyright(c) 2007-2017 Kakinohazushi Yakko. All right reserved.